ホーム > 埼玉公社初の試み!女性職員が賃貸住宅“KOBAKO”を企画しました。
 埼玉県住宅供給公社では、女性の視点や発想を公社の業務や職場環境の改善に有効に活かして
いくため平成29年度より「女性職員活躍プロジェクト」としてチームを結成致しました。

 平成30年度は「公社賃貸住宅リノベーション支援プロジェクト」として活動し、ライフスタイルへの
こだわりがある世代に向けて意見を出し合い、彩りあふれるたくさんのアイデアを盛り込んだ部屋
“KOBAKO”を2タイプ企画しました。

 企画した住宅は平成30年11月改修工事に着手し、平成31年1月より入居者を募集する予定です。
  

報道発表資料

前のページに戻る