住宅の種類による申込み資格

共通申込み資格に加え、以下の住宅種類による個別の要件を備えていることが必要です。

  • 高齢者・障害者住宅
  • 子育て支援住宅
  • 一般住宅
  • 単身住宅
  • 車イス住宅
  • 単身車イス住宅

単身住宅

  • 建築後の年数に関係なく、1DK、1LDKまたは2K等の間取りで、単身の世帯を対象とした住宅です。

申込み資格

共通申込み資格があり、以下のいずれかの用件を備えた1人の世帯であること。
ただし、身体上または精神上著しい障害があるために常時の介護を必要とし、かつ、居宅においてこれを受けることができず、または受けることが困難であると認められた方は除きます。

  1. 60歳以上の方
  2. 1~4級に該当する身体障害者である
  3. 1~3級に該当する精神障害者である
  4. マルA(標記は○の中にA)、A、B、Cに該当する知的障害者である
  5. 障害の程度が「恩給法」別表第1号表ノ2の特別項症から第6項症までまたは別表第1号表ノ3の第1款症の戦傷病者である
  6. 原子爆弾被爆者の認定を受けている
  7. 海外から引き揚げた者で、知事の指定を受けている(日本上陸後5年以内で、引揚証明書の交付を受けている)
  8. 「ハンセン病療養所入所者等に対する補償金の支給等に関する法律」第2条に規定するハンセン病療養所等に入所していた
  9. 「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律」第1条第2項に規定する配偶者からの暴力の被害者で、次のいずれかに該当する
    • 婦人保護施設での保護が終了した日から5年を経過していない
    • 裁判所が決定した保護命令が効力を生じた日から5年を経過していない
  10. 生活保護受給者である
  11. 特定中国残留邦人等のうち支援給付受給者である

入居期間

期限なし