ホーム > 市営住宅情報 > 行田市市営住宅

行田市市営住宅とは?

市営住宅とは、住宅にお困りの低所得者の方のために、低廉な家賃でお貸しすることを目的として建設された住宅です。

募集対象住宅一覧表

入居資格

申込できる方(外国人にあっては、外国人登録をし、在留資格のある方)は、次のすべての要件を備えていることが必要です。

  1. 行田市内に住所又は勤務場所を有し、かつ地方税等を滞納していないこと。
  2. 現に同居し、又は同居しようする親族があること。
    60歳以上の方、身体障害者(1~4級)等で単身の方は、単身住宅に申込むことができます。
  3. 現に住宅に困窮していることが明らかなこと。
    原則として、持家のある方、公的な住宅(都市再生機構住宅(旧公団住宅)、県営住宅、市町村営住宅、特定優良賃貸住宅等)にお住まいの方は、申し込むことができません。
  4. 入居しようとする世帯全員の収入の総額が収入基準内であること。
    原則として、収入月額158,000円以下(高齢者、障害者世帯等については、214,000円以下)であることが必要です
  5. 申込本人を含めた同居世帯の全員が、「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」第2条第6号に規定する暴力団員でないこと。

収入基準

収入基準計算は、世帯人数・世帯構成・所得形態により異なりますが、障害者控除や特定扶養親族控除等を受けていない世帯は、概ね下記の表により確認できます。

年間総収入額 家族数 年間総所得額
3,888,000 円未満 1人 2,568,000 円以下
3,512,000 円未満 2人 2,276,000 円以下
3,996,000 円未満 3人 2,656,000 円以下
4,472,000 円未満 4人 3,036,000 円以下
4,948,000 円未満 5人 3,416,000 円以下

この表は、あくまでも目安ですので、正確には「行田市市営住宅入居案内」に記載の計算方法によりお確かめください。

注1 『年間総収入額』の欄は、申込される家族のうち収入のある人が1人だけの場合のみ確認できます。
(2人以上に収入がある場合は、所得金額を合算した後、『所得金額』欄で確認してください。)

注2 『年間総所得額』とは、源泉徴収票では「給与所得控除後の金額」、確定申告書では「所得金額の合計金額」、市町村長が発行する「所得(非課税)証明書」の所得金額の合計の金額です。

注3 収入額は前年の額を用いますが、前年以降に勤務先を変更・退職等された方は、収入額を再計算することとなります。

裁量階層

裁量階層とは、次のいずれか一つに該当する世帯のことです。収入月額が、214,000円以下で申込みができます。

1. 高齢者世帯
申込者が60歳以上であり、かつ同居者のいずれもが60歳以上の方又は、18歳未満の方
(単身住宅に申込む60歳以上の方を含む)
2. 障害者世帯
申込者または同居親族が、次のいずれかに該当する世帯
ア 1級~4級の身体障害者手帳等の交付を受けている方
イ 1級又は2級精神障害者保健福祉手帳等の交付を受けている方
ウ マルA(標記は○の中にA)、A又はBのみどりの手帳等の交付を受けている方
エ 戦傷病者手帳(注)の交付を受けている方
  : 障害の程度が、恩給法別表第1号表ノ2の特別項症から第6項症まで、
    又は同法別表第1号表ノ3の第1款症であるもの
3. 原爆被爆者世帯
申込者又は同居親族が、厚生労働大臣の認定を受けている被爆者であること。
4. 引揚者世帯
新たに海外から引き揚げた方で、知事の指定を受けた方(日本上陸後5年以内の者で、引揚証明書の交付を受けている引揚者本人が申込み、又は同居する場合)
5. ハンセン病療養所退所者世帯
ハンセン病療養所入所者等に対する補償金の支給等(平成13年度法律第63号)第2条に規定するハンセン病療養所等に入所していた方
6. 子育て世帯
同居親族に、義務教育が終了するまでのお子さんがいる世帯
7. 多子世帯
同居親族に18歳未満のお子さんが3人以上いる世帯

募集方法

1. 募集
年間を通して、入居申込を受付けています。
2. 募集受付
原則として、市役所の開庁時間内(8:30~17:00)での持参とします。
3. 申込方法
指定の申込書に必要書類を添えて、提出して頂きます。
(送付先)
〒361-0052 埼玉県行田市本丸2-20 埼玉県行田地方庁舎3階
 埼玉県住宅供給公社 行田市市営住宅入居サービスセンター
提出して頂く際に、入居資格や現在の住居状況など一定の基準に従い審査をします。
詳細につきましては、「行田市市営住宅入居案内」をご覧ください。
4. 「行田市市営住宅入居案内」の配布場所
  1. 埼玉県住宅供給公社
    行田市市営住宅入居サービスセンター

「行田市市営住宅入居案内」は常時配布しています。

5. お問合せ先
  • 埼玉県住宅供給公社 行田市市営住宅入居サービスセンター
    電話:048-552-0999

お申込みからご入居まで

1. お申込みからご入居までの期間
<お申込み~登録>
お申込みは年間を通じて受け付けておりますが、年4回の登録に合わせて申し込みの締め切りをもうけております。
登録月 申込締切
5月 4月末日
8月 7月末日
11月 10月末日
2月 1月末日
<登録~入居>
登録の有効期間内(1年間)で、空き家が発生したごとに登録順位に従い住宅を斡旋致します。 そのため入居の時期は不定期となります。
2. お申込みからご入居までの主なお手続き
お申込み ・「行田市市営住宅入居案内」に添付している申込書により、必要書類を揃えてお申込みください。
資格審査・実態調査 ・入居資格の審査や現在お住まいの居住状況を確認いたします。
登録 ・入居資格や居住状況など、一定の基準に従い審査して順位を定めて登録します。
・登録の有効期限は登録されてから1年間となります。
空き家の発生 ・空き家が発生したごとに一定の手続きのうえ、登録順位に従い住宅を斡旋致します。
ご入居  
詳細につきましては、配布する「行田市市営住宅入居案内」をご覧ください。